打ち合わせ

 ピオニーのプログラムのひとつ「はたプロ(はたらくプロジェクトの略)」では、お客様から実際にお仕事をいただいて、受注から納品までを経験させていただいています。

 今回は、見積もり依頼をいただいた製作物の仕様について、お客様と打ち合わせをしました。当日は台風のような風雨でびしょ濡れになりながらの訪問となりました。打ち合わせは予算や納期、ページ数や色の指定など基本的な内容の確認にはじまり、お客様が「どのようにしたいか」などのいろいろなご意見も伺うことができました。打ち合わせはお客様の声が直接きける貴重な機会になりますので、ご依頼があればどんどん出向いていきたいと思います。また、今後もお客様の想いをしっかり受け止めて、製作に励みたいと思いました。(ねこ)