アビリンピックが終わって

お久しぶりです。ピオニーメンバーのT.Nです。

 

2月3日、アビリンピック京都大会の表計算の部門に出場致しました。

 

昨年の11月中旬に自分でどう勉強していけばいいのか迷いと不安が出てしまい、スタッフの方と相談してみました。

すると、はたプロとフリーの時間を使ってエクセルで学習できる時間は46時間前後だと判明しました。私の家でエクセルの動くパソコンは現在使用できません。日数で見ると2ヶ月半ですので余裕だと思ってしまい、方針が無く行き当たりばったりで学習していました。

そのスタッフの助言により、過去問を中心にやっていくという方針に決定し、当日まで進めていく事になりました。

更にエクセルに詳しいメンバーにご教授いただき、理解を深める事ができました。

 

そして大会当日。競技課題自体はとても効率よくスムーズに解くことができました。

しかし、競技開始前の説明の段階で集中力が抜けてしまっていたため、頭に入ってなかった部分があって、課題の提出方法を恐らく間違えてしまいました。非常にもったいない事です。

 

しかし結果としては銀賞をいただくことができました。

アビリンピックに向けての期間もう少し頑張る余地があったのではないかという悔いは残りましたが、同時に学べたことも多く自分に対する自信にも繋がりましたので、とてもいい経験になりました。

 

また、スタッフやメンバーの方々のご協力の部分も大きく、非常に助けて頂いたため、自信を得られても感謝の気持ちは忘れないようにしていきたいと思います。