実習に行って

 2ヶ月ぶりの書き込みになります、ピオニーメンバーのARです。

 

 ARはアルと読みます。

 

前回最後の書き込みかもしれないとか書いていましたが、意外と早く番が回ってきましたね。更に次があるという可能性を考慮して、今回が最後かもというコメントは控えます。

 

 今日は、つい少し前に行っていた実習について書きたいと思います。自分は419日から25日まで、とある会社で仕事の一部を体験させていただきました。

 

 主な内容は、レシートのチェックや入力などの事務作業です。作業自体は比較的単純でしたが、かといって気を抜いてもいられませんでした。実習中、担当された方から「仕事というのは常にスピードアップを求められる」と何度も聞かされ、より効率的な方法を模索し続けることを求められたのです。

 

 自分は昔から向上心があまりなく、成長や改善という発想が湧きづらい質だったので、今回の担当者からの指導は大きく自分を変えられたと思います。他にも、メモを取る癖や分からないことをすべて質問する癖をつけられたことも確かな成長でした。

 この実習で、仕事の感覚を肌で実感することができ、また自信につなげることができました。この職場に就職するかどうかはわかりませんが、今回学んだことをこれからに活かしていきたいと思います。