実習に行って

 8日間、ケアワーカーの実習に行っていたrabbitです。

 始めのうちは患者さんの名前はもちろん、仕事内容など覚えることが多すぎて圧倒されていました。実習の前の日は行くのがイヤでイヤで仕方ありませんでした。

 しかし患者さんの名前を少しずつ覚え、仕事内容も覚えていくうちに、少しずつ自分の中に余裕が出てきました。自分から患者さんに声をかけたり、時には患者さんが私の名前を呼んで挨拶して下さったり、「ありがとう。」と言って下さるようになり、嬉しく感じることが多くなってきました。

 実習も前半は軽いですがウツ状態でしたので、その間も休まず実習に行けたことは、私にとって大きな成長かなと思います。また、以前から興味のある職種だったので、貴重な経験をすることができました。